サイズのインフォメーション

L.L.Beanの「ジャパンフィット」と「米国フィット」について

L.L.Beanの商品は、「ジャパンフィット」と「米国フィット」からお好みに合わせてお選びいただけます。

メンズとレディースの商品には、ジャパンフィットと米国フィットの2つのフィットがあります。
米国フィットの商品は米国サイズまたはシグネチャーの、ジャパンフィットの商品はJ-fitサイズのサイズ情報をご覧ください。
(商品によって、どちらか一方のフィットだけを販売している場合もございます。)

ジャパンフィット/J-fitサイズの特徴

日本のお客様向けに仕立てた、日本人体形を基準にしたサイズ規格の商品です。

  • 日本人の身長設定に基づき、着丈や袖丈が米国フィットよりも短めに作られています。
  • 袖周りや太もも周りなどに、余分なゆとりやもたつきを持たせないすっきりとしたフィットです。
  • レディースのボトムスは、日本人体形に基づき、ウエストとヒップの差が小さい作りになります。
米国フィット/米国サイズの特徴

「米国フィット」は、L.L.Bean米国本社とまったく同じサイズ規格の商品です。
ジャパンフィットに比べ身長設定が高いため、着丈、袖丈が長めに作られています。

米国フィット|メンズ・シャツのフィットの種類
ゆったりめフィットぴったりめフィット
トラディショナル・フィット スライトリー・フィット
(旧名称:トリム・フィット)
スリム・フィット
シグネチャーフィット
従来からのフィット。
胸周り、袖、ウエスト、全体がゆったりめ。
適度なゆとりのある、すっきりしたフィット。
胸周り、袖はややゆったりめ。
ぴったりと体に添う細身のフィット。
胸周り、袖、ウエスト、全体がぴったりめ。
米国フィット|メンズ・パンツのフィットの種類
ゆったりめフィットぴったりめフィット
リラックス・フィット ナチュラル・フィット クラシック・フィット スタンダード・フィット スリム&ストレート・フィット
股上はやや深め、腰から膝まで
ゆとりのあるフィット。
股上は普通、腰から腿に
ゆとりのあるフィット。
股上は普通、腰から腿が
すっきりしたストレート。
股上はやや浅め、腰から腿が
すっきりしたストレート。
股上はやや浅め、スリムなストレート。
シグネチャー・フィット。
米国フィット|レディース・パンツのウエスト位置
ウエスト高めウエスト低め
オリジナル・フィット クラシック・フィット フェイバリット・フィット モダン・フィット
股上は深め
股上は普通
股上はやや浅め
股上浅めのローライズ

フィット選びに迷ったら

  • 普段、日本サイズの衣服を快適にお召しの方
  • すっきりした着心地、体型をきれいに見せる商品をお探しの方

⇒ ジャパンフィットがおすすめです!

  • 手足が長い、身長が高い、大柄な方など一般的な日本サイズの衣服がフィットしにくい方
  • ゆったりした着心地、体型をカバーする商品をお探しの方

⇒ 米国フィットがおすすめです!

米国フィット Q&A

米国フィットの中にも種類があるようですが…同じLサイズのレギュラーとトールでは何が違うの?
メンズのレギュラーとトールは、肩幅や胸囲、ウエスト、ヒップなど横方向は同じサイズです。
着丈、袖丈(裄丈)股上/股下長など、縦方向のサイズだけが異なります。
レディースのプチとレギュラーについても、同様に縦方向のサイズが異なります。

※Signature商品はプチとレギュラーの違いにより横方向のサイズも若干異なります。

女性向けの「レディースサイズ」と「ウィメンズサイズ」の違いは?
ウィメンズサイズは、レディースサイズよりも大きいサイズです。
また、レディースサイズよりも、仕上がりがさらにゆったりめに作られています。
ウィメンズサイズ(大きいサイズ)はこちらをごらんください。

サイズの選び方

ほしい商品が決まったら、まずはヌード寸のサイズ表から、ご自身のサイズをお選びください。
米国フィット商品はゆったりめ、ジャパンフィット商品はややぴったりめのフィットが多いですが
実際の仕上がり寸法やフィット感はそれぞれの商品によって異なりますので、ご注意ください。
各商品ページの「仕上がり寸法」も参考にお選びください。

ヌード寸サイズ表
ページトップ
に戻る