仲間と一緒に、初めての3,000m峰へ挑戦!

日本屈指の3,000m峰にもかかわらず、日帰りで気軽にアクセスできる乗鞍岳は、すべての人がアウトサイダーになれる、理想の地。この天空の楽園が、L.L.Beanの夏の冒険のステージです。あなたもこの夏、乗鞍を楽しみ尽くす旅へ出発しませんか?清流の国、岐阜県とのコラボレーションでお届けます。

乗鞍を100%楽しみ尽くす至福の一泊二日へ

平湯温泉から路線バスで60分。終点の畳平で降りればそこはもう山頂直下。コマクサが咲き、雷鳥が遊ぶ天空の楽園です。その手軽さゆえに、日帰り観光で人気の乗鞍ですが、これほど美しい自然と出逢える場所は、日本広しといえども、そうそうありません。私たちはこの楽園に一泊して、日帰りでは味わえない魅力をじっくり楽しむ計画を立てました。さあ乗鞍を100%楽しみ尽くす至福の旅へ、ご案内しましょう。

7月後半に、美しさのピークを迎える畳平のお花畑は、乗鞍屈指の人気スポット。常に賑わっている印象がありますが、観光バスの多くは午後早めに下山するため、そのあとの時間帯は、とても静かです。
午後2時に畳平に到着した私たちは、広いお花畑を独り占め状態!乗鞍環境パトロール員の崔瑛順さんの案内で、のんびりと散策を楽しみました。さっそく一泊する価値を実感します。
畳平で過ごす時間をもっと自由に、
心地よく
Cozy Up To The Outdoors.

乗鞍環境パトロール員
崔瑛順さんの
ワンポイントアドバイス

畳平は涼しいと言われますが、日中は汗ばむほど。透湿・速乾性に優れたウエアを選んで、汗冷えしないようご注意ください。散策時には、日焼け止めもお忘れなく。

畳平は涼しいと言われますが、日中は汗ばむほど。透湿・速乾性に優れたウエアを選んで、汗冷えしないようご注意ください。散策時には、日焼け止めもお忘れなく。

マジックタイムに酔いしれて

お花畑の散策から戻り、お風呂で汗を流せば、もう午後5時。乗鞍白雲荘では夕食の時間です。翌日にタフな行程が控える一般的な山行なら、食後はなるべく早めに寝て体を休めるべきところですが、乗鞍岳では、夕食後がマジックタイムの始まり。ウッドデッキで仲間たちと語り合うにも、雷鳥との出逢いを求めて散策をするにも、撮影を楽しむにも、最高の時間帯です。

私たちは、畳平から片道約15分の魔王岳へ登ってみました。
そこで出逢ったのは、ブルーからオレンジ、そしてパープルへと刻々と色彩を変えていく圧倒的な夕景と、そこに浮かび上がる北アルプスの山々の神々しい姿。
そして日が落ちると、空には満天の星空。
肉眼で天の川もはっきりと観ることができました。
一泊するからこそ出逢える、感動の数々。時間を気にせず、自分らしいスタイルで大自然と過ごす喜びが、ここにあります。
夜だって、乗鞍の自然に夢中Every Hour Outside.

参加者の
ワンポイントアドバイス

自家発電で電力をまかなう畳平では、夜9時には消灯時間。
夜間に行動する予定がなくても、ヘッドライトやランタンなどの照明器具は、お忘れなく。

自家発電で電力をまかなう畳平では、夜9時には消灯時間。夜間に行動する予定がなくても、ヘッドライトやランタンなどの照明器具は、お忘れなく。

私たちが宿泊した乗鞍白雲荘は、ウッドデッキから絶景が楽しめる山荘風の宿。
夕方になるとぐんと気温が下がってきますが、そんなときは、レインウエアが防寒ウエアとしても大活躍。
透湿性に優れたTEK O2ジャケットなら理想的です。
なお、山では帽子が必須アイテム。フードとの相性のいいキャップも人気です。

ここは、笑顔が似合うアウトドア・フィールド

翌朝のメインイベントは、主峰・剣ヶ峰(標高3,026m)へのハイキング。登山道は整備され、危険な場所もほとんどないので、天候に恵まれさえすれば、山が初めての仲間と一緒でも安心して楽しむことができます。しかも目に入るのは、その手軽さが嘘のような絶景の連続!往復3時間の山行が、あっという間に過ぎてしまいました。

今回、私たちは仲間と一緒にハイキングを楽しみましたが、夏の乗鞍を訪れるアウトサイダーは多種多彩。雪渓をめざすスノーボーダー、自転車で一気に畳平まで駆け上がるサイクリスト、トレイルランナー、そして写真を撮ったり絵を描くために訪れる人も少なくありません。ここは技量に応じて、自分らしい楽しみ方が選べるアウトドア・フィールド。さて、あなたならこの素晴らしいフィールドで、どんなアウトサイダーになりますか?
連なるピークを、仲間と巡ろうTranscend The Peaks.

岐阜県 飛騨県事務所
齋藤 由宏さんの
ワンポイントアドバイス

乗鞍下山後のお勧めは、自然豊かな五色ヶ原の森を歩く久手御越滝ガイドツアー。マイナスイオンに溢れる森は涼しさ満点。専門のガイドがアテンドしますので、アウトドアに不慣れなファミリーでも安心です。時間があれば、飛騨高山や白川郷へも、ぜひ足を伸ばしてください。*夏休み期間は毎日、以降は毎週日曜日・祝日に開催(10/31まで)

乗鞍下山後のお勧めは、自然豊かな五色ヶ原の森を歩く久手御越滝ガイドツアー。マイナスイオンに溢れる森は涼しさ満点。専門のガイドがアテンドしますので、アウトドアに不慣れなファミリーでも安心です。時間があれば、飛騨高山や白川郷へも、ぜひ足を伸ばしてください。
*夏休み期間は毎日、以降は毎週日曜日・祝日に開催(10/31まで)

手軽とはいえ、乗鞍は日本屈指の3,000m峰。
水や携帯食に加え、天候の急変に備えてレインウエアやヘッドライトも忘れずにリュックに詰めましょう。
もちろん足元は、岩稜エリアでも足を取られにくいトレッキング・シューズで。

乗鞍岳へのアクセス

関東から
長野自動車道・松本IC→平湯バスターミナル→ほおのき平駐車場経由(松本ICから約90分)

中部・関西から
中部縦貫道・高山IC→ほおのき平駐車場経由(高山ICから約70分)

メンズ
レディース
その他
ページトップへ