東京古地図散歩〜赤穂浪士終焉の地めぐり〜

東京古地図散歩〜赤穂浪士終焉の地めぐり〜

師走といえば「忠臣蔵」! 12月限定の古地図散歩のコースです。今回は、吉良邸に討ち入った赤穂四十七士たちとその関係者の終焉の地をめぐります。芝居の内容が広まってしまい、真相が語られているとはいえない赤穂浪士事件、実は謎が多い事件です。この謎を解くのは容易ではありませんが、皆さんの目で見て自分なりの結論を出すのも面白いかも知れません。3時間程のウォーキングですので年齢問わず、お気軽にご参加ください。毎回人気のツアーですのでお早めにご予約ください。

東京古地図散歩〜赤穂浪士終焉の地めぐり〜
日程
12/10(土) 13:30〜16:30 ※受付を終了しました。
http://arukitabi.biz/llbean/281210.html
六本木駅 → 六本木ヒルズ(長府毛利家屋敷跡・浪士10名終焉の地) → 吉良家下屋敷跡 → イタリア大使館(久松松平家屋敷跡・浪士10名終焉の地) → 水野監物家屋敷跡(浪士9名終焉の地) → 御田八幡宮 → 長松寺(荻生徂徠の墓) → 細川家屋敷跡(大石内蔵助ら17名終焉の地) → 泉岳寺(浅野内匠頭と赤穂四十七士の墓所)
定員
10名様
料金
¥2,000(税込)(資料代、保険付)
集合場所
東京メトロ六本木駅西麻布方面改札前集合
ご用意いただくもの
歩きやすい服装 / 履きなれた靴 / リュック / 飲み物 / 帽子
その他
キャンセルの場合
必ず前日までに電話かメールにて連絡をお願いします。

※キャンセル料はかかりません。
ご予約方法

※受付を終了しました。

■ご予約は専用フォームからお願いします
ご予約専用フォーム
http://arukitabi.biz/llbean/281210.html
主催者
歩き旅応援舎 http://arukitabi.biz/index.html
東京都多摩市聖ヶ丘1−29−3 電話:042-374-8986

15_1_photo3
メッセージ from 歩き旅応援舎
代表の岡本永義はこれまで東海道を6回踏破、ガイドの岡田英之は骨董店勤務経験をもち、ともに日本の歴史と文化には広い知見を持ち、それぞれ独自の切り口から解説しています。テレビ出演や、新聞・雑誌への掲載も多数ありますので、ご覧になった方もいらっしゃるかも知れません。ここでは江戸時代の地図を見ながら普通の町をめぐり、江戸から東京へと変わりゆく町の面白さをご案内します。(ガイドは岡本が担当予定です)

代表:岡本 永義

ODPアウトドア・ディスカバリー・パートナーズ
アウトドアの喜びをすべてのお客様へ。L.L.Beanのその想いに共鳴するプロのアウトドア・ガイドたちによるネットワーク、それが「アウトドア・ディスカバリー・パートナーズ」です。歩き旅応援舎もパートナーの一員です。


ページトップへ